忍者ブログ
oricon からのお引越し 今度はメルアド忘れない!
30 29 28 27 26 25 24 23 22 21 20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

45812668.jpg

沈黙 オルセー美術館

 

記事 レヴィ=デュルメル ダナエ

記事 レヴィ=デュルメル Lucien Lévy-Dhurmer
掲載作品 青のドレープ/キャルリエ(カルリエ)嬢

記事 レヴィ=デュルメル オフィーリア 記事の一番下

記事 レヴィ=デュルメル Lucien Lévy-Dhurmer
掲載作品 死都ブリュージュ(死んだ女性)/連作 死都ブリュージュ7作品/ロダンバックの肖像画/ル・ヴォワル/ウィステリアダイニングルーム/花瓶「庭師/サッポー/青のハーモニー(ベートーヴェンの月光から)

記事 レヴィ=デュルメル  絵画の文学
掲載作品 イヴ(エヴァ) /聖アントニウスの誘惑/エデンの園/牧神の午後/秋の花嫁

記事 チョーサー 女子修道院長の物語 修道女の肖像画
掲載作品 ベール

記事 オルセー美術館 レヴィ=デュルメル Lucien Levy-Dhurmer
 

PR
TRACKBACK
TRACKBACK URL
オルセー美術館 レヴィ=デュルメル Lucien Levy-Dhurmer
オルセー美術館でみたレヴィ=デュルメルの「メダリオンと女」だったかな? レヴィ=デュルメルって楓の「オフィーリア」やsaiの「青のハーモニー」なんかのあの青みとか、エッチングのはかない感じとか、いろんなイメージをたくさん持っていた人だと思う。 特にsaiの記事にある作家ロデンバックの絵画化がこの人レヴィ=デュルメルに影響があった。詩人サッポー(サッフォー)、aleiの聖アントニウスの誘惑だけど好きになった。それと楓のキャルリエ(カルリエ)嬢はまず人目を集めていた作品。 記事 レヴィ=デュルメル ダナ...
URL 2010/06/03(Thu)00:07:02
レヴィ=デュルメル ダナエ
 レヴィ=デュルメル  ダナエ レヴィ=デュルメル  ダナエ クリスティーズ所有独特の青で有名な「オフィーリア」も描いているレヴィ=デュルメル。この人は今年で亡くなってから100年経つのではなかったかな。記事 シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア ペルセウスの母、神話「ダナエ」はルネサンス以前から描かれていた画家の題材。世紀末画家では誰でも描いている作品じゃないかしら、と思っているワタシ。記事 レヴィ=デュルメル Lucien Lé...
URL 2010/06/03(Thu)00:07:18
レヴィ=デュルメル
Florence, musée d’Orsay レヴィ=デュルメル フローレンス(フィレンツェ)   La sorciere - The sorceress, 1897 レヴィ=デュルメル 魔女 二枚ともオルセー美術館にある。楓のキャルリエ嬢(カルリエ嬢)はものすごい人気の的。私がinoueくんに頼んで掲載を譲ってもらったこのニ作品。 最初のはフィレンツェなんだけどナイチンゲールのフローレンスをさしてるのかなって思うくらいに優し...
URL 2010/06/03(Thu)09:38:49
忍者ブログ [PR]